パパ活って流行っているようですが、似たよう男女交際もありますよね。例えば、「愛人」とか「援助交際」とかです。そんな関係とどう違うのでしょうか?今回は【パパ活と愛人と援助交際の違い】について迫ります。これで違いがハッキリすると思います。

■愛人関係の特徴

既婚男性が奥様とは違う女性と肉体的関係を持つことが「愛人関係」です。不貞行為をしており、一緒に食事するとか一緒にショッピングをする浮気とはレベルが違います。体の関係があるだけでなく、恋愛関係を楽しむ目的もあります。法律的には違法行為になり家庭崩壊の原因にもなります。

■援助交際の特徴

セックスをする対価としてお金を貰ったり渡したりする関係。明確な犯罪行為です。実際にセックスしなくてもお金を要求したり、条件を提示したりするだけでも売春防止法に抵触します。

援助交際の罰則は厳しいです。罰金だけでは済みません。風俗でもインサートがないのは、この法律があるからです。

■パパ活の特徴

パパ活はデート交際とも言われてます。一緒に過ごす関係ですが、セックスが前提ではありません。男性の孤独を埋めたり、女性の夢を応援する関係がパパ活です。目的がセックスではありませんから、法律的に問題になることがありません。もちろん肉体関係を持ってもいいのですが、それが前提になっていないところが他の関係とは違うのです。

実際に肉体関係を持たないパパ活はとても多いです。だからこそ女の子も割りきっているのです。これがSEX前提ならばここまでブームにはならなかったでしょう。

■いかがでしたでしょうか?

今回はパパ活と愛人と援助交際の違いについてご紹介しました。

これでどのように違うかもハッキリしたと思います。パパ活をする時の参考にしてみてくださいね。

関連する記事